近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「弓矢町 祇園祭の武具飾り」

こんにちは。
映画学科一回生 伊藤です。
梅雨も明け、夏本番ですね。

7月9日(日) 弓矢町の方々主催
「祇園祭の武具飾り」その鎧出しのお手伝い!

そして、
7月23日(日) 鎧仕舞のお手伝いをさせて頂きました!

弓矢町では、かつて祇園祭の神幸祭で使用した武具を披露する行事、武具飾りが行われています。その武具を出す行事が
『鎧出し』です!
松原通りに面した民家や商店に武具を展示します。
昔は、弓矢町の住人が実際に武具を身に付け、八坂神社に武者行列を行なっていたそうです。
武具飾りが二週間ほど行わた後、弓箭閣に『鎧仕舞』されます。

武具は全部で14着あり、そのうちの一着がこちら!

IMG_3337.jpg

IMG_3221_201708012308496fe.jpg

かっこいいですね!自分は戦国武将が大好きなので武具を間近で見れて興奮しました!

IMG_3207.jpg

武具が入ってる箱です。弓箭閣から武具を出し、各展示場所に運びました。箱もかっこいいですね!

IMG_3211 2

武具を飾っている様子です。

IMG_3214.jpg

完成した様子です。

IMG_3344.jpg

武具を付けるのもコツがいりそうですね。戦国時代の戦支度となると大変です…。

IMG_3338_2017080122001284f.jpg

完成です。やはり、面頰を付けると雰囲気が変わりますね!

鎧仕舞が終了した後、弓矢町の方々の反省会にも参加させて頂きました。
武具飾りの伝統を残していくという事に関して、まか通の活動とも共通する点があり、大変勉強になりました。

武具飾りを通し、京都の新たな一面を知ることができ、貴重な体験をする事が出来ました。

弓矢町の皆様、ありがとうございました!
関連記事
  1. 2017/08/04(金) 21:39:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台風進行にともなう陶器人形展示のお知らせ | ホーム | 陶器人形ワークショップを開催します!(大西)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maka2log.blog43.fc2.com/tb.php/597-c7d830f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。