近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鐘馗祭お疲れ様でした(小城)

皆さん、おはこんばんは。
お久しぶりです。子ども芸術学科一回生の小城です。
おでんが美味しい季節になりましたね。

はい、皆さん鐘馗祭お疲れ様でした。
今回は11月6日(土)、若宮八幡宮にて開催されました、
『鍾馗祭』についてです。

お越し下さった方、本当にありがとうございました。

今回、私は舞で鐘馗さんを担当させていただきました。

前々から先輩方に鍾馗祭で舞がやりたいと言っていたので鐘馗さんやっていいってなった時は嬉しかったですね。

舞の内容は鬼の先輩と一緒に考えました。
舞を考えてる時、鬼の武器と鐘馗さんの武器を見比べて
鬼の武器の方がデカくて長い、鐘馗さんの武器は小さくて短い

「コレ、鐘馗さん負けるやん。鬼かよ。いや、鬼やったわ。」

練習中の時に、鐘馗さん片手で大剣を受け止めれるほどの力持ち設定ということにしました。

舞の練習は先輩と予定が合わなくて朝7時に集まって練習していました。
(お互いに朝が弱いので多少…寝坊はしてましたが...)
大変でしたね…

では、そろそろ鍾馗祭の内容に入りたいと思います。

はい、まずは神事です。
私は裏で準備していて見ることができてないです。残念です…
DSC_0139_convert_20161111222814.jpg

今回は鐘馗神社の御神体の制作者の吉田さんがお話をしてくださいました。
DSC_0142_convert_20161111223035.jpg


能管、太鼓は東西屋の小林さん、川口さんに協力していただきました。
DSC_0143_convert_20161111223115.jpg


奉納舞です。
東西屋のお二人のおかげで迫力のある舞ができたと思います!
そして、前を向いたとき予想以上に人がたくさんいてびっくりしました。
_DSC0797_convert_20161111225008.jpg

DSC_0203_convert_20161111225402.jpg

最後に、巡行舞が行われました。
六原学区の鍾馗さんが飾られた家を訪れ、一年間の感謝と清祓いをしました。
DSC_0279_convert_20161111225854.jpg


DSC_0291_convert_20161111230439.jpg


途中、手しごと職人のまち東山活性化プロジェクトさんが
開催している東山職人弾丸ツアー9、オリジナルショップ・展示会場の藤平陶芸登り窯跡地にもお邪魔しました。
DSC_0317_convert_20161112000444.jpg

まか通OB、OGの先輩方も見に来てくださいました。
DSC_0377_convert_20161112002842.jpg


今回ご協力してくださった東西屋の小林さん、川口さん、若宮八幡宮の方、
吉田さん並びに土谷さん、そしてここまで足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました。

鍾馗祭は来年も開催する予定です。
その際はぜひ、またご協力、ご来場してくださるとうれしいです。


以上、小城でした。

関連記事
  1. 2016/11/10(木) 09:29:21|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卒業式(平田) | ホーム | 鍾馗祭のお知らせ(森田)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maka2log.blog43.fc2.com/tb.php/587-280b07be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。