近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子ども版絵解き 地獄絵のおはなしについて(田中)

こんにちは!お久しぶりです!
情報デザイン学科1回生の田中です。

暑い日が続きますが、みなさんも熱中症には気を付けてくださいね!

さて、今回は8月8日(月)と9日(火)に開催される『東山夏まつり2016』の中の9日(火)に行います
『子ども版絵解き 地獄絵のおはなし』について告知をさせていただきます!


みなさんは地獄絵についてご存知ですか?
地獄絵とはその名の通り、地獄の様子を描いた絵のことをいいます。
その一つが、東山区の松原通りに位置する、西福寺というお寺に所蔵されています!
昔はそれを用い、地獄の様子を説明する地獄絵絵解きがおこなわれていましたが、
絵解きと説法を行う住職さんが亡くなって以降、その文化も途絶えていました…。

それを!!まか通が11年前に復活!!以降毎年、絵解きのイベントを開催してきました!


『子ども版絵解き 地獄絵のおはなし』では、子ども達にも理解しやすいよう、まか通オリジナルの
おはなしを紙芝居風にスクリーンに投影し、読み語りを行います。

今年はそのイベントをな、な、なんと!!
今年度から開催される
『東山夏まつり2016』で行うことになりました!

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ(拍手)


子どもが親より先に死んではいけないこと、悪い行いはいつも見られていることなど地獄絵から学べる数多くの教訓道徳心を、教わる機会が少なくなった多くの子ども達に知ってもらい、次の世代にも伝えられていくものになったら幸いです!

また地獄絵のおはなしの語り部では、六原学区の方々にもご参加していただいております!!
今年は、初めて女性の方も出演されます!(まさかあの役をやるなんて…!!)

現在語り部チームは猛特訓中!!
本番が楽しみです!乞うご期待!!


今回ご紹介させていただきました『子ども版絵解き 地獄絵のおはなし』は
定員40名・予約者様優先となっております。
当日参加はもちろんOKですが、イベントを逃さず楽しむためにも、ぜひお早めのご予約をお願いします。


————————————————————————————————
では、詳細についてご説明させていただきます。
<日時> 8月9日(火) 開場17:30 開演18:00
<場所> 東山開睛館 第二教育施設 六原学舎
<料金> 無料(カンパ制)
<定員> 40名 (予約者優先)
————————————————————————————————

会場までの地図はこちらになります。
地図_convert_20160719133506



イベント当日は、交通機関(特にバス)が大変混雑しています!
イベントを楽しむために、何卒、お時間には余裕をもってご来場ください。

また、今回は『東山夏まつり 2016』内での開催になるため、
ご予約のお問い合わせ先が通常のまか通イベントと異なりますので、ご注意ください!

【申し込み・お問い合わせ】
特定非営利活動法人京都カプスサポートセンター
窓口担当:本多
TEL:075-746-6406 FAX:075-746-6407
Mail:honda@office-honda.net


『東山夏まつり 2016』のFacebookアカウントはこちら!
→https://goo.gl/Mxud5z


以上、田中からでした!
関連記事
  1. 2016/07/17(日) 22:01:21|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏のまか通の予定について | ホーム | 7月10日の鎧出しのこと (五味)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maka2log.blog43.fc2.com/tb.php/579-8eac662a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。