近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【告知】8月イベントについて(加藤)


こんにちは!
初めまして、マンガ学科1回生!新メンバーの加藤です!
将来はマンガ家になります!連載したら読んでくださると嬉しいです!!



自己紹介はさておき・・・・
お知らせがあります!

今年の
「陶器人形」
「熊野観心十界図地獄絵絵解き」
「子ども版絵解き地獄絵のおはなし」

の日程が決まりました!!

以下が詳細になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8EV-tirasi1.gif

8EVtirasi2_2015070523153857b.gif

※クリックで拡大できます

----------------------------------------------------------------------------------------

『陶器人形』


日時:8月7日(金)〜10日(月) (期間中ならいつでもご覧いただけます。)

場所:若宮八幡宮境内(京都東山区)

料金:無料








『熊野観心十界図地獄絵絵解き』


日時:8月7日(金) 
開場17:30 開演18:00 終了20:00

場所:西福寺(京都市東山区)

定員:25名(要予約)

料金:1000円

ゲスト:西山克先生(関西学院大学文学部教授)、瀬戸信行さん(楽士)、
    イガキアキコさん(楽士)







『子ども版絵解き地獄絵のおはなし』


日時:8月9日(日) 
   開場17:30 開演18:00 終了19:00

場所:やすらぎふれあい館(六原自治会館)

定員:30名(要予約)

料金:無料(カンパ制)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



《陶器人形》

陶器が盛んな東山区で、かつて作られていた「陶器人形」。
約50年前に廃れてしまいましたが、去年現代版として復活させました!!


陶器人形、今年も展示します!!

今年は戦後70年・琳派400年ということで・・・

風神雷神を作ります!!!!

そしてまか通オリジナルの神様「ハレ神」も作ります!!!
ハレとは「晴」と「祓」の両方の意味を持ちます。

6月ワークショップでは子ども達と一緒に、風神の陶器人形を制作しました。
ぜひ足を運んで見に来てくださいね!




《熊野観心十界図地獄絵絵解き》

毎年、六道参りの時期になると西福寺では地獄絵の展示・絵解きが行われていました。
しかし、絵解きができる人がいなくなり、数年前から展示のみとなっています。

そこで!
まか通が10年前に復活させ、今では六道参りの時期の恒例イベントとなりつつあります。
かつてのまちの風物詩であった絵解きが、再び地域に根付いてくれたらいいなと思います。




《子ども版絵解き地獄絵のおはなし》

近年、子ども達の道徳心を養うツールとして注目されているのが・・・・
そう!地獄絵なんです。

このイベントでは学生の語り部が、オリジナルの地獄絵のおはなしを読み聞かせします。
このイベントで恐怖を体験することで、子ども達は多くの教訓を学ぶことができます。
大人から子どもへ受け継がれていく、口頭伝承を地域に根付かせていくきっかけになったらいいなと思います。


地獄絵両イベントは要予約ですので、
お申し込みはお早めに!!!


ご参加お待ちしております!



<お申し込み・お問い合わせ>

京都造形芸術大学プロジェクトセンター担当:久保、濁川
075-791-8763
maka2pro@gmail.com
9:00~17:00(土日祝日を除く)
関連記事
  1. 2015/06/26(金) 11:00:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月ワークショッップ 「みんなでつくろう〜ウキウキ陶器人形〜」(本中) | ホーム | 【告知】「6月ワークショッップ みんなでつくろう〜ウキウキ陶器人形〜」(平田)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maka2log.blog43.fc2.com/tb.php/546-5255a396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。