近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4/30 六原FW

はい、こんにちは〜

お久しぶりです。まか通二年目の助石です!!!これからも引き続きよろしくお願いします。
晴れて僕にも後輩が出来、先輩になってしまいました。

そう、僕の目標はかっこいい先輩になる事です。頼られて親しみやすい、そんな先輩に憧れますよね〜。

そんなことより、


六原FW(フィールドワーク)を4月30日に行いました!!!!

おなじみの東山区役所に集合で僕たちまか通の主な活動地六原のまちにLet's go!!!!


IMG_4932.jpg



DSC_3581.jpg

僕たちの活動は、まちを知る事から始まります。


今回は

◯藤平陶芸
◯やすらぎゆれあい館
◯通妙寺
◯若宮八幡宮
◯陶点睛かわさき
◯道仙窯
◯開睛館
◯六波羅蜜寺
◯弓箭閣
◯摩利支尊天堂
◯えびす神社
◯建仁寺
◯安井金比羅
◯六道珍皇子
◯幽霊子育て飴
◯西福寺

その他にも断層などまちの地形やお地蔵さん、僕らの拠点である六原ハウスにも行きました!!!

少しピックアップしていきます!!!


ここは、去年も6月WSの「ワクワク鍾馗さん作り5
陶器人形の展示の展示など冊子作成の時にもお世話になりました。



IMG_4998.jpg

若宮八幡です。
まか通が作った鍾馗祭りもあり、陶器の神社、縁結びの神社とも知られています。

正しい鳥居のくぐり方や、手水舎の作法、参拝の仕方

IMG_4989.jpg

IMG_5000.jpg

IMG_5016.jpg


新入生は知っていたかな?
一年前、ぼくも先輩に教えてもらいました。手水舎の作法は毎回初詣などで
何気なく作業のように行っていたことに正しい作法のあるのかと驚き、その他に普段何気なくしてる生活の中にも正しい作法があり何かしら意味を持っているのでは!!!

とわくわくしたのを覚えています。



陶点睛かわさき

まか通が長年お世話になっている
かわさきさんのお店にやってきました。

IMG_5044.jpg

IMG_5087.jpg

京都の町家の作り、登り窯、京都の焼きのも文化に詳しくお話して頂きました!!
京都の焼きのも文化のお話は始めて深く聞きましたが、おもしろいものです。

店の中にもお邪魔させて頂いたりと、かわさきさんありがとうございました!!!




三大えびすの一つ、
DSC_3627.jpg
えびす神社



ここの鳥居は鳥居に付いている熊手に後ろ向きからお金を入れれば商売繁盛すると言われています。

さあまか通メンバーのチャレンジ!!!DSC_3640.jpg


よっと!!
商売繁盛する…かもしれない新入生たちです
DSC_3643.jpg




などなどその他にもたくさん歩きましたね〜

新入生から「狭い範囲を歩いたはずなのに、凄いたくさんの所を回って広く感じた!!!」
など色々な感想を聞きました。

狭いと思っていた所が、いざ実際歩いてみると思った以上に広った、広くなったそんな体験したことありますか。

それはただ知らないだけなんです。FWや、活動を通し
まちのことを知りその中で素敵な所、素晴らしいことを見つけ自分のまちの地図を広く、彩り豊にしていけれはいいですね。

僕が思うに町おこしの活動は
まず地域を歩くことから始まり、色々なことを知って、少しづつまちを好きになることが始めの一歩ではないかと思います。

まちを好きになり、そのまちを想う気持ちがまちの活性化に繋がり、その気持ちが原動力にもなるのではないでしょうか。

最後が僕のぼやきになってしまいましたが、ではまた次回

これからもまか通をよろしくお願いします。

関連記事
  1. 2015/05/07(木) 02:25:52|
  2. フィールドワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月9日東山フィールドワーク(野口) | ホーム | 4月26日伏見稲荷Fw+a(八峠)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maka2log.blog43.fc2.com/tb.php/539-06e39984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。