近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月 遊女トークイベント (伊藤)

こんばんは、マッキー(愛称)です。

さて今回は、11月9日の涼しい夜に開催されたトークイベント
「遊女 きらびやかな世界に潜む彼女たちの足跡」
が、慎ましやかに帳を下ろしたことのご報告ですね。

まあ今回のイベントは秋という季節柄、開催時間が18時という都合上、
もうすでにあたりは真っ暗でしたけども…

とまあ挨拶はこのくらいで、今回の会場となったのは「通妙寺」というお寺
ここまで至る坂道には数々のお墓が立ち並ぶという、なかなかのお散歩ルートです。


えー皆様は「遊女」という単語から何を思い浮かべるでしょうか?
綺麗な衣服や達者な芸舞、はたまた、いまだ19歳の私には想像もつたない夜の向こう側…

しかし、今回の会場がお寺であり、トークの場所が仏様の御前ということで、
そういった大人のお話は禁止です。

…といったことを保証してくださったこの方が、本イベントのゲスト、種田仱一氏です!

陷キ蜥イ・ァ・ー隴幢スェ髫ェ・ュ陞ウ螢ケ繝オ郢ァ・ゥ郢晢スォ郢ァ・ソ郢ァ繝サDSC_0955_convert_20141114200158

わーパチパチパチ!!

陷キ蜥イ・ァ・ー隴幢スェ髫ェ・ュ陞ウ螢ケ繝オ郢ァ・ゥ郢晢スォ郢ァ・ソ郢ァ繝サDSC_0958_convert_20141114200232

陷キ蜥イ・ァ・ー隴幢スェ髫ェ・ュ陞ウ螢ケ繝オ郢ァ・ゥ郢晢スォ郢ァ・ソ郢ァ繝サDSC_0998_convert_20141114200317

今回のトークイベントは2部構成ということで、第1部で種田氏には遊女、遊郭にまつわるお話をしていただきました。
生々しく残酷だったり、男女関係の現実の怖さを垣間見た気分に…


さてさて第2部では、まか通でおなじみ京都造形芸術大学教授の関本徹夫先生を交えた対談。

陷キ蜥イ・ァ・ー隴幢スェ髫ェ・ュ陞ウ螢ケ繝オ郢ァ・ゥ郢晢スォ郢ァ・ソ郢ァ繝サDSC_1061_convert_20141114200337

関本先生のちょっとした過去話や、遊女のちょっとした下バナシ…(出てしまった…)
明治時代の遊女が玉の輿になった話などなど…
(このころは年間1200円で生活できたらしいです)

遊女に関係なく、現代の生活に根付いた文化をなくさないようにすることが重要である、
というところで、この夜のお話は締めくくられました。


すっかり暗くなった帰り道ですが、スタッフが行灯を持って安全にお見送りいたしました。

何事にも成り立ちがあって、複雑怪奇に入り組んでるんだなあ…という感想をもって、私は眠りに着きましたとさ。


以上、11月「遊女 きらびやかなユウカクにホホエむユウジョたちのキオクとキロク」でした
ご来場の皆様、種田先生、関本先生、誠にありがとうございました。


(伊藤雅紀)
関連記事
  1. 2014/11/14(金) 21:20:06|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<告知『よってらっしゃい、みてらっしゃい』(是永) | ホーム | 遊女トークイベントのおしらせ(是永)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maka2log.blog43.fc2.com/tb.php/529-8412e405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。