近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遊女トークイベントのおしらせ(是永)


秋の夜長に、遊女たちにぐっと寄り添う時間を体験されてみませんか。

こんにちは、是永です。
11月に入り、朝晩は冷え込むようになってきましたね。

さて、今日は11月イベントのお知らせをさせていただきます!


今回のイベントは女性のみなさまには是非ご参加頂きたいイベントとなっております!要チェックですよ!


さて、みなさんは『遊女』ときいて何を連想しますか。

遊女たちの人生をモチーフにした映画や小説を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。
また、きらびやかな装飾をほどこした着物に身を包んだ優美な遊女の姿を思い浮かべるかもしれません。
花魁、遊郭など、様々な言葉も関連してあげられますね。


恋、仕事、結婚、子供、自分らしさとはいったい何なのか。
わたしたちが現代の日本で『女』として生きる悩みや壁。
直面している問題。


わたしたちは様々な想いを錯綜させ、この社会を生きています。


それは、きっと遊女たちも一緒だったのではないのでしょうか。
生きた時代は違えど、彼女たちの社会を『女』として
生き抜いた想いは現在の日本を生きるわたしたちにも深く共感するものがあると思います。



イベント当日は、
ゲストに化粧会社勤務を経て、化粧~遊女~人形と化粧を中心とした上方文化の研究者であり、
日本文化を考える会主宰、ビューティーサイエンス学会理事、日本人形玩具会運営委員など、
幅広く研究活動をされていらっしゃる種田仱一氏を迎え、
本京都造形芸術大学教授関本徹生との対談を交えながら遊女、
遊郭についての基礎知識やしきたりや行事、髪の結い方や着物の合わせ方などといった遊女文化など、
遊女の世界を学びます。

=====================================

では、詳細についてご説明させていただきます。

〈日にち〉2014年11月9日 日曜日
〈ゲスト〉種田仱一氏
〈時 間〉18:00〜20:00 (17:30より受付開始)
〈参加費〉500円 (要予約制)
〈定 員〉30 名
〈場 所〉通妙寺

======================================



yuuzyo.jpgyuuzyo2.jpg

======================================

<お申し込み・お問い合わせ>

京都造形芸術大学プロジェクトセンター担当:久保、木村
075-791-8763
maka2pro@gmail.com

9:00~17:00(土日祝日を除く)


※イベント当日は通妙寺まで続く上り坂の入り口からスタッフがお迎えします。
※会場には駐車場がないため、公共の交通機関でお越しください。



みなさまのお申し込み心よりお待ちしています。

是永
関連記事
  1. 2014/10/13(月) 15:51:44|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月 遊女トークイベント (伊藤) | ホーム | 六原学区民大運動会 【鈴木】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maka2log.blog43.fc2.com/tb.php/526-daea84e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。