近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の思い出その4 子ども版地獄絵絵解き『地獄絵のおはなし』(マッキー)

こんにちは、まか通2回生のマッキーです
お久しぶりです。

夏休みの思い出第四弾『地獄絵のおはなし』です!

本来ならば8月9日に『地獄絵絵解き』に続いて開催される予定だったのですが、
今年はなんと台風に翻弄されまくりで、巡り巡って8月30日に延期されました…

しかし逆に言えば台風にもめげないまか通、といったところでしょうか!
さすがです!

…とまあ、下準備の甲斐もあって今年も無事に開催することができました。
本当に良かったですね!

それでは皆様お待ちかね…地獄絵のおはなしの…

陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0412_convert_20140911112131

はじまりはじまり~

陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0413_convert_20140911113123
(ごくり…)


今回の主人公はとある少年
夏休みということで友達と山へセミ取りに
陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0415_convert_20140911113159

少年は、お母さんの言いつけを忘れて森の奥へと進みますが、
すっかり夕方になってしまったので帰ろうとします。
すると…

ガラガラガラッ
っと足元の崖が崩れ、少年はまっさかさまに落ちていきます!

が、しかし!

陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0422_convert_20140911114518

落下中の少年はなんと、大きな鬼に捕まってしまいます!

幸か不幸か、少年は鬼によって地獄につれてこられるのでした…

少年が最初に見たものは…
陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0425_convert_20140911113247
陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0432_convert_20140911113319

うそつきが堕ちることで有名な『舌抜き地獄』
です。
ものすっごい痛そうな、まさに地獄絵図です…

さらに少年は、地獄では風が吹くともとの体に戻ってしまうという、絶望的な光景を目の当たりにしてしまいます

次は少年の舌が抜かれる…といったところで、
陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0435_convert_20140911113435

現れたのはなんと、鬼より恐ろしい閻魔大王

閻魔様がおっしゃるには、いわく「その少年を賽(さい)の河原へ連れて行け」とのこと
少年はいったい、どうしてそこに連れて行かれるのか…

鬼に連行されている間も、少年はいくつかの地獄を見ることになります

その中のひとつが…
陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0440_convert_20140911114549
陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0443_convert_20140911114617

人間より何倍も大きい鶏に、体を引き裂かれ貪り食われるという『鶏(とり)地獄』

生前に無意味に動物を殺したという罪人が堕ちます

そのほかにも、少年はいくつかの地獄を見ることになるのでした

陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0461_convert_20140911122025
(とても真剣な表情で聴いています…)

最後に、少年が連れてこられたのは地獄の河原でした
そこには…
陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0451_convert_20140911114639
陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0455_convert_20140911114711

多くの子どもたちが、河原の石を積み上げていました

しかし、積んでも積んでも鬼たちが金棒でばらばらに崩していきます
彼らは全て、親よりも先に死んでしまったという子どもたち

少年は生まれ変わるために、何度も何度も石を積み上げていかなければならないのでした…

そして…


陜ィ・ー霑ッ繝サ・オ・オ邵コ・ョ邵コ鄙ォ繝サ邵コ・ェ邵コ繝サDSC_0470_convert_20140911123652

場所は変わってとある夏、一人の少年が父親から、おはなしを聴いています。

「太郎君は本当に反省して、自分の命を大切にすると、地獄から救ってくれた地蔵菩薩様に約束したんだ。
そして、大人になって結婚して、生まれてきた子どもに地獄のおはなしを伝えているんだよ。」

父親は自分の子どもに、とても優しく語りかけるのでした。



IMG_3679_convert_20140911122122.jpg
と、ここまでで第一部終了です!
いやはや、語り部たちの迫真の語り、とてもすばらしいものでしたね!

そして、今年はなんと…
IMG_3702_convert_20140911122146.jpg

地域の方々が語り部として参加してくれていました!
このつながりが、来年に活きることを望みます…

さてさて、第二部では関本先生によるおはなし。
IMG_3675_convert_20140911122059.jpg

「お父さんお母さんの宝物って何かな?」という質問の答え、それは…

それはやはり、子どもたちです

みなさん、親より先に死んでしまうことのないよう、自分のことは大切にしましょう!


っというわけで、
IMG_3740_convert_20140911131545.jpg

子ども版地獄絵絵解き『地獄絵のおはなし』、これにて終了~
六原倶楽部からの御三方、大変ありがとうございました!
また機会があればよろしくお願いします!



次回の思い出は、水も滴る『地蔵盆』の記憶です
お楽しみに~
それでは、マッキーでした。

関連記事
  1. 2014/09/11(木) 13:32:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏休みの思い出その5 「地蔵盆」 | ホーム | 夏の思い出その3 熊野観心十界図・地獄絵絵解き(井澤)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maka2log.blog43.fc2.com/tb.php/523-af479993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。