FC2ブログ

近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通ブログ

10月イベント トークイベント(比嘉)

こんにちは!比嘉です!
今回は27日に行われた10月イベント「マツバラ異界物語」トークイベントの内容をお送りします!

トークテーマの内容は松原通りについて、フィールドワークで歩いてまわった場所の説話などについて、京都造形芸術大学教授の君野隆久先生と同じく教授の関本徹生先生によって対談していただきました!

IMGP4683_convert_20121028103919.jpg


松原通りはかつて五条通と呼ばれていました。通りには源氏物語の夕顔、宇治拾遺物語など数多くの逸話が残っています。

五条天神に残っている逸話では「柿の木にある日仏様が現れ、たくさんの見物人がやってきた。だがそれを信じない右大臣がずっと仏様を見つめていると、偽物、化け物だった。」というお話。

三善清行邸後跡は今昔物語に逸話が登場しています。ざっくりと説明すると、妖怪のたくさんいると言われる家を借りた三善清行が妖怪に向かってお前達はタダで俺の家にあがりこんでいて道理にかなっていないと説得して追い払ったという逸話。

IMGP4734_convert_20121028104227.jpg


関本先生いわく逸話に登場する妖怪達は、説得すると逃げていく妖怪や人に怒られて立ち退く妖怪など、ちょっと弱く書かれているとか。
上記以外にも君野先生には多くの逸話を披露していただきました!

IMGP4742_convert_20121028103758.jpg


最後の質問の時間には質問された内容を先生達だけでなく参加していただいた地域住民のお客様が答えてくれるという場面もありました。


今回のイベントを通じて、文学作品を読んでからその土地を訪れてみるともっと楽しめる、いつも通る場所に新たなる発見があるのではないかなと思いました!



  1. 2012/10/28(日) 17:02:48|
  2. イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ